悩み症状チェック

身体のお悩み
  • 胃酸が逆流してくる
  • 胸やけがする
  • 咳が出る
  • 声が枯れる

そんな方は、逆流性食道炎の可能性があります。逆流性食道炎は胸やけがおこるだけではなく喘息を悪化させる可能性もあるため、早めに治療を開始するようにしましょう。

  • 3日以上排便がない日が続く
  • 常に残便感がある
  • 下腹部に痛みや不快感がある
  • 排便の回数が減ってきている

そんな方は、便秘症の可能性があります。生活習慣・食生活を見直しから始めましょう。それでも改善が見られない場合は、患者さんの体質・症状に合わせて薬物療法を行っていきます。

  • 動悸が激しくなりやすい
  • 呼吸が苦しいときがある
  • 頭痛・頭重感がある
  • 目まいや耳鳴りが頻繁にある

そんな方は、高圧症の可能性があります。自覚症状が無いケースが多いですが、高血圧が進むと「胸痛・むくみ・夜間尿・足の痛みやしびれ」という症状も見え始めます。このような症状は特に注意が必要です。

  • ストレスが溜まると暴飲暴食をしてしまう
  • 肘や膝にしこりがある
  • 黒目の周りに白い輪っかがある
  • 血液検査でコントロール値が高かった

そんな方は、高コレステロール血症の可能性があります。この病気は動脈硬化との関連性が強く、心筋梗塞や脳卒中のリスクも高くなってしまいます。

  • 背中・腰に痛みを感じる
  • 腰が曲がり背が縮んできた
  • 加齢と共にケガをしやすくなった
  • 気付いたら骨折していた

そんな方は、骨粗鬆症の可能性があります。閉経などの女性特有の原因を始めとし、加齢や食事・運動などの生活習慣が原因となるものなど、人によって様々です。まずは、当院にご相談下さい。

身体と心のお悩み
  • 食べ始めるとすぐにお腹がいっぱいになる
  • 胃の中にいつも物が入っている感じがする
  • 胃痛や胃もたれがある
  • 胃カメラをしても異常なしと言われた

そんな方は、機能性ディスペプシアの可能性があります。当院では、身体の機能面と、ストレスによる精神面の両方から、治療を行っていきます。

  • 学校や会社に行く時に、決まって腹痛や便意をもよおす
  • トイレに行けない状況になると、行きたくなる
  • 下痢や便秘を繰り返す
  • 大事な場面で、トイレを我慢できなくなる

そんな方は、過敏性腸症候群の可能性があります。過敏性腸症候群は、いつ誰が罹ってもおかしくないほど身近な病気です。早めの治療を始めましょう。

  • 会社や学校に行こうとすると、身体に異常が発生する
  • 会社や学校で嫌なことがある
  • 毎朝、身体に何かの症状が現れる
  • 転勤、転校、留学、引っ越し、親族との同居など、環境変化の後に身体の異変が現れ始めた

そんな方は、身体表現性障害の可能性があります。特に自分の身体の中の一番弱いところに症状が出やすい傾向にあります。症状は、身体が拒否しているサインかも知れません。我慢せずに、当院までご相談ください。

  • 電車に乗ると動悸や息切れが発生する
  • エレベーターに乗ると落ち着かない、苦しくなる
  • 高速道路を走っていると、吐き気や尿意をもよおす
  • その他、特定の場面で、決まった症状が現れる

そんな方は、パニック障害の可能性があります。パニック障害は、お薬を使うことで発作が起きないようにすることができます。まずはこれまで通りの生活ができるようになることを目指していきましょう。

  • 眠れない
  • 食欲が低下する
  • 身体のどこかが痛い(腰痛・肩こりなど)
  • 気持ちが落ち込む

そんな方は、軽度のうつ病の可能性があります。一言で「うつ病」と言っても、様々な種類があり、それぞれに適した治療を受けることが重要です。

  • 職場などの環境が変わり、ストレスを感じるようになった
  • 環境が変わった後に、身体の症状が出始めた
  • 不安感やイライラ感がある
  • ケンカをしたり、物を壊したりしてしまう

そんな方は、適応障害の可能性があります。原因を特定して取り除きながら、精神療法と薬物療法で症状を抑えるようにしましょう。

  • いつも過度に食事を摂ってしまう
  • 極端な食事制限をしている
  • ストレスによって、過食・拒食をしてしまう

そんな方は、摂食障害の可能性があります。極端な食事制限及び過度な食事の摂取により、健康に様々な問題が引き起こされます。身体だけではなく心の問題も考えられますので、早めに治療をしましょう。

  • タバコを吸う本数が増えてきた
  • ストレスを感じるとタバコを吸いたくなる
  • 喫煙が生活の一部になっている
  • 禁煙しようと思ってもやめられない

そんな方は、ニコチン依存症の可能性があります。タバコに含まれるニコチンは麻薬に匹敵するほどの強い依存性を持っています。禁煙治療をお勧めします。

心のお悩み
  • 誰かに見られている気がする
  • 悪口を言われている気がする
  • 幻視や幻覚の可能性がある

そんな方は、統合失調症の可能性があります。悪化すると他人との間でトラブルが発生してしまうこともありますので、一人で悩まずに、精神科を受診しましょう。

  • 情緒不安定だと感じる
  • 衝動的な行動を起こす
  • 自分はいなくなった方がいいと思う
  • 見捨てられる、嫌われることを極度に恐れている

そんな方は、人格障害の可能性があります。人格障害は、日本人のおよそ2%が該当すると言われており、女性に多い傾向があります。不安定な行動を抑えるためにも、精神科を受診しましょう。

  • 人前に出ると、過度に緊張する
  • 電話に出るのが怖い
  • 人と話せず、孤立してしまいがち
  • 字を書く時に手が震える

そんな方は、社会不安障害の可能性があります。20代〜40代の方に発症しやすく、鬱病や不眠など、他のお悩みで診察を受けていたところ、実はこの病気であったと判明することもあります。

tel:022-217-0855