クリッニクブログ

2015.10.05更新

こんにちは

朝晩の寒さが増しましたが、体調はかわりないでしょうか?

 

時々診察室で「心療内科と精神科の違いって何ですか?」「心療内科で治らないと精神科になるんですか?」

と、質問されることがあります。

心療内科は「心を治療する診療科」ではなく、「心理療法も治療法の一つとして用いる内科」なのです。

つまり法内科を略して心療内科なのです。。

 

例えばしばしば下痢をする人がいます。

食事の内容や整腸剤を飲むことで良くなれば、これは普通の内科の治療で大丈夫です。

でも、仕事に行く時だけとか、電車に乗った時に決まって下痢をして、下痢止めがあまり効かない方も少なくありません。

この場合、会社に下痢を起こさせるストレスはないかとか、電車に乗る時の緊張感はないかとか等々、

精神的な部分の分析を行って、患者さんと解決の方法を探っていくような治療を行っていきます。

 

何となく心療内科のイメージがつかめましたでしょうか?

他の病気に関しても、折をみて説明していきたいと思います。

 

投稿者: からだとこころのクリニック ラポール

tel:022-217-0855